新宿区の保活最新状況!新宿区の傾向と対策とは?

2017-11-10

保活と言っても、することは「自分の事情をしっかりと証明する」ことと、「それぞれに合った預け先をしっかりと見極める」ことです。 「自分のポイントをしっかりと証明すること」のためには、各自治体のルールをしっかりと把握することが大切です。

新宿区の保活について

新宿区の待機児童数は2016年度が58人、2017年度が27人でした。 新宿区では「新宿区待機児童解消計画」を策定し、平成28年度には300人、平成29年には500人の定員拡大を目指しています。 新宿区の待機児童対策について詳しく調べたい方はこちらをご確認ください。

保育の必要性と指数

認可保育園に入りたい!と思っても、以下の条件をどれか満たしていなければ、申し込みができません。

認定事由

  • ・就労で月48時間以上の就労
  • ・妊娠または出産
  • ・疾病または身体障害
  • ・同居親族の介護等
  • ・災害復旧活動
  • ・求職活動(起業準備含む)
  • ・通学または職業訓練
  • ・その他、区が特別に認める場合
以上のいずれかの条件を満たしていると区から支給認定が認められ、認可保育園の申請ができるようになります。 詳しくはこちら(新宿区公式サイト)から詳細を確認してください。
保活

指数とは?

認可保育園は、保育園の利用希望者が定員を超えると入園選考が行われます。 この時に使う点数を「指数」と言います。 指数には2種類あります。基本指数と調整指数です。 他の区と同様、保育の必要性が高い人から順番に入園するための仕組みになっています。 新宿区では、以下のようにして点数を計算します。
基本指数 +  基本指数 + 調整指数 = その世帯の合計指数
指数については新宿区から配布されている案内を見て、漏れがないようチェックしてください。 分からない文章があったら直接役所に問い合わせすると良いでしょう。 詳しくはこちら(新宿区公式サイト)から詳細を確認してください。

認可保育園は入りやすい?

新宿区の認可保育園の入園は厳しく、全国的に見ると激戦区の一つです。 認可保育園、入りにくい自治体は 待機児童の実態を調査
出典:認可保育園、入りにくい自治体は 待機児童の実態を調査
この記事で、新宿区の入園率は68.81%と紹介されています。 認定こども園が多いのが新宿区の特色です。認定こども園についてはこちらの記事をご確認ください。 新宿区は保育園の最低指数を公開しておりません。 しかし、電話や市役所での問い合わせで教えてもらうことができます。 手間はかかりますが、認可保育園を希望されている方は必ずチェックしてください。 入園できる基準としては、口コミサイトやこれまでの情報によるとほとんどの園で42点以上の指数が必要です。 両親フルタイム(週5日以上かつ40時間以上かつ1日8時間以上の勤務)で申請書を出しても認可保育園に入れる可能性は低いでしょう。残りの2点は、認可外保育園に入園していることによる加点が多いようです。 育休明けや近隣在住で保育に協力できる祖父母がいないなど、調整指数を必ずチェックし、点数が上がる条件をしっかりと確認して書類を揃えましょう!

新設認可保育園は?

名称 所在地 電話番号
(仮称)あい保育園落合 東京都新宿区上落合1-5-2羽場ビルディング1〜3階 03-6435-8702
(仮称)アスク薬王寺保育園 東京都新宿区市谷薬王寺町51番地 03-6455-8035
(仮称)グローバルキッズ愛住町園 東京都新宿区愛住町6 03-3239-7080
(仮称)グローバルキッズ西新宿 東京都新宿区西新宿5-2-2 2F 03-3239-7080
(仮称)ほっぺるランド北新宿 東京都新宿区北新宿3-9-(番地未定) 03-3568-8345
(仮称)ほっぺるランド早稲田鶴巻町 東京都新宿区早稲田鶴巻町575-1 早稲田鶴巻町パーク・ホームズ 1階 03-3235-5008
(仮称)ほっぺるランド上落合 東京都新宿区上落合1-15-(番地未定) 03-3568-8345

30年度も新設の保育園があるので、新宿区に住んでいる人は随時確認するのをオススメします。 新しい保育園は入園可能人数が多いのですが、申し込み人数も高くなる傾向があります。 過去の評判などがないため、あえて新設の保育園を避ける保護者の方もいらっしゃいます。 申し込みは基本的に通常の認可保育園と同様ですが、確認のため役所に話を聞いて見ると良いと思います。 保活

新宿区の認可保育園の保育園料は?

新宿区の保育料は、保護者の所得等の状況と子供の年齢によって決まります。 未就学のお子さんが2人以上いる場合、第2子の欄での保育料になります。第3子以降の保育料と延長保育料は無料です。 認可保育園の保育料はこちらで確認できます。 3歳未満児の場合、最高所得層が74,700円、中間所得階層19,100円程度です。 他の区と比べると、中間所得層は平均より低く、最高所得層は割高です。 区民税所得割額の確認方法については ・会社員の方の確認方法はこちら ・自営業の方の確認方法はこちら

新宿区の認証保育園の保育料は?

新宿区では都内の認証保育所(新宿区以外の認証保育所も対象)を利用する方の負担を軽減するため、月極基本保育料の助成を実施しています。  申請は年度ごとですので、前年度から引き続き在籍する場合も、改めて申請が必要です。  また、退所後に再入園又は他の認証保育所に入所した場合や、きょうだいが入所した場合も申請が必要です。

区市町村民税所得割額に応じて、以下の区分に基づいた助成金額となります。

  • (1)一部助成 月額4万円 年齢にかかわらず一律の金額です(現に支払っている保育料を上限とします。)
  • (2)全額助成 月額基本保育料の全額(入園料、延長保育料等を除く) 多子世帯やひとり親世帯等のうち、一定の要件を満たした世帯に対しては、月額基本保育料の全額を助成します。
  •  詳しい要件については、「平成29年度認証保育所の保育料助成について(ご案内)」の4ページ表1でご確認ください。
認可保育園と同額になるほどの補助金ではありませんが、認可保育園・認証保育園問わず、子供と保護者にぴったりの保育園探しをしていきましょう!

相談窓口は?

新宿区役所の受付時間は午前8時30分から午後5時00分まで(土・日・祝日・休日・年末年始を除く)で、保活の相談ができる窓口は下記になります。
名称 所在地 電話番号
新宿区役所子ども家庭部保育課入園・認定係(本庁舎2階、14番窓口) 新宿区歌舞伎町1-4-1 03-5273-4527
木