EQGの想い-運営者と運営ポリシー-

2017-04-30

活支援サービスEQGは、保活を最大限に効率化を目指す保活支援のウェブサービスです。保活に関する知識や情報、データを提供することを目的として運営しているサイトです。

ご不明な点がある場合は、EQGの運営責任元であるフォーポイント株式会社までご連絡ください。

【運営会社】 ・フォーポイント株式会社 代表:中村 裕 東京都目黒区東山3-15-6 メールでのお問い合わせはこちら

当サイトの責任者・監修

保活コンサルタント
スミス郁恵 2児の母。当時行なっていた保活では提出した書類が受理されていないなどのハプニングを乗り越えて無事、認可保育園に入ることに。その経験から保活の大変さに気づき、保活支援サービスEQGを立ち上げる。当初は個人にターゲットを絞っていたが、より多くの人に保活の負担を少なくしたいという想いで2016年からEQGの立ち上げに携わる。



EQGの想い

子供が誕生する前にはワクワクとドキドキでいっぱいです。子供が誕生する前に子供の服を買ったり、体調管理に気をつけたり。待ちに待ったかけがえのない子供が生まれ、ついに新しい生活!そんな時に保活が始まります。

保活を始めようと役所に行ったら、分厚い冊子を渡され、漢字がずらぁーっと並ぶ。 何から始めれば良いの?と最初は戸惑いました。

待機児童問題は世間に浸透し話題になっておりますが、保活の大変さや理不尽さはまだ知られていないように思えます。 アナログ作業を強いられ、ゴールの見えない保活。キャリアの不安。こんな理不尽な保活をすべきではない、保活という言葉自体存在するべきではないと感じました。

待機児童が解決すれば保活の負担もかなり軽減されます。 では、待機児童は解決できるのでしょうか。 保育園の充実や制度の見直しなど、まだ時間がかかりそうです。

少しでも保育園に入るまでの労力を減らしたい。 保活を効率化、見える化はできないかと考えました。 その新たな形が保活支援サービスEQGです。

あなたとお子様に一番合った園を一緒に探し、保活に費やす時間を子供と向き合う時間に変えましょう!笑顔で保活や育児、復職できる環境を目指す、それがEQGの想いです。



EQGが実現したいこと

1.定期的な保活セミナーの開催 保活セミナーを開催する民間業者・団体はおりますが、数年単位で継続できているところはほとんどありません。 当事者が変わってしまう、環境の変化が激しい、集客が難しいなどの壁が考えられますが、EQGではたくさんの支援者・共感していただける方を探してセミナーを継続的に開催して参ります。 保活はパパ・ママが初めて「親として」コミュニティに参加する第一歩の場所です。 パパ友、ママ友がライバル同士ではなく仲間同士の関係になる環境づくりも目指しています。 2.ご家庭に合った最高の保育環境を作るサポートを行う 正しい情報を最適なタイミングで届ける、これが最も大事なことだと信じています。 そのために私たちは、最新の保育環境のヒアリングを自治体に対して行い、正しい情報の獲得に動いています。 3.保活の負担を最小限にする 出産後のお母さん、生まれたばかりの子供に対して、現代の保活の負担があまりにも大きすぎます。首が座ってない状態での保育園見学、情報収集のために役所へ出向く、保育園に入れなければ退職せざるを得ない…ご両親のストレスは、子供の育児・接し方にダイレクトに影響します。肉体的にも精神的にも負担が大きい保活を、少しでも減らすこと、それがこの保活支援サービスEQGの意義です。

「保育園」の表記について

法律上の正式名称は「保育所」ですが、EQGのサイト内では一般的な呼称である「保育園」と表記します。

EQG木